コンブチャクレンズの効果的な飲み方

コンブチャクレンズの効果的な飲み方

コンブチャクレンズの効果的な飲み方

コンブチャクレンズはダイエット、デトックス、免疫力アップなど様々な効果が期待できますが、ただ飲むだけでは効果がありません。
そこでコンブチャクレンズの効果を最大限に引き出すための痩せる飲み方を解説します。

コンブチャクレンズ ファスティング

ファスティングとは英語が語源で断食という意味になります。断食というと、なにも食べないと思うかもしれませんが、近年注目されているファスティングは少し違います。
近年注目されているファスティングは酵素ドリンクや野菜ジュース、補助機能のある食品を組み合わせて行うスタイルです。水以外は全く摂取しないという厳しい断食ではなく、食事を取りながら脂肪を燃焼させたり、デトックス効果を得たりするものです。

 

これをコンブチャクレンズでやります。このコンブチャクレンズの飲み方が一番デトックス効果がある飲み方です。
とにかく痩せたいという飲み方はコンブチャクレンズを炭酸水で割る飲み方です。炭酸水は無味無臭の炭酸水でカロリーがゼロのものを選んで下さい。
炭酸自体が腸を刺激して便秘解消を促す効果があるので、コンブチャクレンズとの相乗効果が期待できます。

  • コンブチャクレンズ30ml
  • 炭酸水150ml

 

お肌をキレイにしたいなら豆乳で割るのもいいでしょう。

  • コンブチャクレンズ30ml
  • 豆乳150ml

 

1対5の割合で割って下さい。
飲む回数は1日5~6回(2~3時間おき)で必ず1~2日間だけにしておいて下さいね。

 

ファスティングを2日間やったら2日間は復食期間ですので2日間は回復食で過ごしましょう。
ファスティング=復食期間を忘れないようにして下さい。

 

ファスティング後は初めて離乳食を食べる赤ちゃんと同じと考えて下さい。そのくらいやさしい食べ物を食べたほうがいいでしょう。
空っぽにしていた内蔵にはかなりの負担になるからです。
断食後の回復食は、お粥と味噌汁をメインに、徐々に野菜スープやうどんなどの固形物を摂り入れていくのが良いでしょう。
とにかく少しずつよく噛んで食べるよう心がけて下さい。決してドカ食いしないで下さい。

 

コンブチャクレンズ 置き換え

置き換えはコンブチャクレンズを1日3回の食事の内1回をコンブチャクレンズに置き換える方法です。
置き換えるタイミングで一番効果的なのが夕食で次が朝食です。

 

夕食を食べてから次の朝食を摂るまでの時間が長いので、胃腸などの内臓を休ませる時間を長くとれるから一番効果的です。

昼食を済ませて、夕食をコンブチャクレンズに置き換え、翌朝の朝食まで体内に固形物が入らないようにすれば、この間に胃腸などの内臓を休ませてリフレッシュさせることで体内の消化酵素や代謝酵素の働きが良くなるわけです。

 

夕食は無理という方は朝食でも構いません。とにかく続けることで効果が現れます。

 

 

飲み方は
コンブチャクレンズ30mlに
     

  • 炭酸水(燃焼✕排出効果に期待大)
  • 白湯
  • お水
  • そのままストレート

この他にもいろいろ試してみて下さい。自分に合ったものを探して長く続けてみて下さい。

 

合わせて運動することも忘れずに!
筋肉量を増やして基礎代謝アップ
自転車・エアロバイクに乗って基礎代謝アップ

 

トップへ戻る