コンブチャの整腸効果で便秘改善

コンブチャの整腸効果で便秘改善

コンブチャの整腸効果で便秘改善

整腸とはお腹の調子を整えることですが、何がお腹の調子に影響を与えているか知っていますか?

 

それは、腸内に棲みつく腸内細菌のバランスです。腸内細菌のバランスが悪いと便秘、下痢等の症状が現れます。
腸内細菌は、複数の菌が集まって腸内フローラという生態系を形成していて、それらの菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3タイプに分けられます。

 

この3つの菌の割合が善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7のとき最も理想的な腸の状態になるとされています。
このバランスが崩れて悪玉菌が増えると有害物質が多くなりり、腸のぜん動運動が鈍くなって、便秘や下痢といった症状を引き起こします。

 

その主な原因は食べ物、ストレス、運動不足などが悪玉菌が増える大きな要因になります。

 

原因1 食事

動物性タンパク質が多い食べ物。悪玉菌が好むものは動物性たんぱく質。肉類が中心の食生活は悪玉菌が増える原因になります。
動物性たんぱく質を食べることは悪くありませんが、食物繊維を多く含む食べ物を食べるようにしましょう。

原因2 ストレス

ストレスは自律神経の働きに影響を与えて、腸の動きを鈍らせるので便秘の原因となります。
ストレスはあって当たり前です。なるべくストレスを溜めないように適度に発散しましょう。

原因3 運動不足

・腹筋が弱くなる

腹筋は運動をすることによって鍛えられます。運動をしないと腹筋が弱きなり、おなかが出てきます。腸は蠕動(ぜんどう)運動によって便を押し出します、腹筋に支えられていないとこの蠕動(ぜんどう)運動が弱まってしまいます。つまり、運動不足で腹筋が弱まると、腸の動きも悪くなるのです。

・副交感神経が働くなる

排便は自律神経によって調節されています。そのうちの副交感神経が活発になると、排便のリズムが整います。でも運動不足だと、副交感神経の働きが鈍くなって排便を促す信号も発せられなくなり便秘になります。

 

適度な運動をするように心がけて下さい。お腹を左右に回すだけでも腸を刺激しますので試してみて下さい。

 

 

コンブチャで腸内環境改善

コンブチャには乳酸菌が含まれていますので、腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らし腸内の環境を整えてくれます。
コンブチャは同時にオリゴ糖も配合されていることが多く、乳酸菌のえさとなって、相乗効果も期待できます。
また酵素も含まれていて、消化酵素と代謝酵素の2種類に分けることができ、消化酵素の働きで消化を助けることで、腸の負担を少なくすることができます。そのため、腸機能をより効率的にスムーズにすることが期待できます。ダイエット目的の人にも効果的です。

 

トップへ戻る